雪組新人公演幕末太陽傳お疲れ様でした

昨夜6月29日木は雪組幕末太陽傳新人公演でした。

残念ながら、私は観ておりません。

新人公演の狭き門をくぐれませんでした。

東西公演とも観たい気持ちはありましたが、今回は悪あがきせず、諦めました。

それは同じ週の26日月明日海さんの誕生日観劇で仕事を休んだから。

さすがに、これはこれはこれは休みすぎかなって。

そして、どちらか選ぶなら明日海さんでした。

明日海さんは妻帯者ですし、私に何の望みもないのは分かっていますでも。

それでも、好きなんです!

ちょっと昼顔ってみました

解釈明日海さんは花組トップスターで、仙名彩世さんという良く出来たお嫁さん相手役がいて、私はすでに受験年齢を過ぎており、全く何の可能性も残っていません

受験年齢に間に合っても、合格はあり得ないですが、私の場合

もし合格したら、クガタチどころじゃない奇跡っすよ!

一番のネックは容姿端麗かな

おふざけは後にして、幕末太陽傳新人公演。

友人が何名か観て、感想をメールしてくれました。

縣千のことしか書いてなくて。

さすが、わかってらっしゃる私のニーズを。

それでは、箇条書きにて、ざっとご紹介。

縣くんの高杉晋作、爽やか!

瞳がキラッキラしてる!

史実の高杉晋作、あんなに爽やかだっけ?

高杉さん、ハマってました。

声は高めだけど、それは学年や年齢相応ですね。

三味線、弾けてた!

都逸、歌えてた!

甘酒売り、高杉さんそっくりだった。

甘酒売り、器をもつ時、底をちゃんと拭き取ってた。

甘酒売り、器を熱そうに持ってた。

甘酒売り、とにかく小芝居の鬼。

荒神さんのお祭り、うっかり甘酒売りばかり見てしまった。

フィナーレで、永久輝さんの隣に縣くんが!

永久輝さんがご挨拶する背後で、目が徐にウルウル。

最初に幕が閉じた時点では、こぼれんばかり。

大役を終えて、ほっとしたのね。

縣くん、小芝居も大好評ですね。

たしかに、私は勧めました。

甘酒売りは見ものだと。

予想以上にお気に召して頂けて、嬉しいです。

でも、一応、高杉晋作役なので。

甘酒売りは、他人のそら似縣千談なので。

そこんとこ、よろしく。

感想メールありがとうございました

にほんブログ村