忘れていた時間

彫れば彫るほど、

進めば進むほど、

見えてくるのは、

自分に足りないものだったりする。

そして、この仕事も一緒だったりする。

だから、続けられるのかもしれない、

木工

彫刻

右足

広告を非表示にする